文字を音声に変換、視覚障がい者向けスマート眼鏡 「OTON GLASS」に注目

今回ご紹介するプロダクトは、文字を読むことが出来ない、覚障がい者や読字障がい者、低視力の高齢者の為に開発された「OTON GLASS(オトングラス)」。

「OTON GLASS(オトングラス)」は、文字を音声に変換してユーザーに伝えてくれるスマートグラス。ボタン1つで操作できる為、利便性も非常に高いアイテムだ。

利用方法も極めて簡単。まず、眼鏡をかけた状態で、読みたい文字に向かう。眼鏡には小型カメラが搭載されており、これを起動するため、フレーム横にあるボタンを押す。撮影した文字は、クラウド上ですぐに認識される。その後、音声に変換され、ユーザーに内容が伝わる。無駄が削ぎ落とされたシンプルなアイテムは、デジタルデバイスに慣れていないお年寄りにも優しい。

現在は、実用化をめざし、ソーシャルグッド専用クラウドファンディングサイト“GoodMorning”で支援を募っている。プロジェクトは、5月3日まで。





CONTACT US

お問い合わせ