楽天、フリマアプリ「ラクマ」と「フリル」を統合

楽天はフリマアプリ、「ラクマ」と楽天グループののFablicが運営する「フリル」を2月26日に統合することを発表した。

楽天は約1年半前に「フリル」を買収し、その後もサービスを継続してきたが、今回遂にサービスを統合。同サービスは、楽天傘下になった後に、テレビCMの展開、手数料無料化の実施などで、利用者の獲得を積極的に実施した結果、2017年9月にはアプリのダウンロード数が1,000万件を突破。流通総額も伸び続けサービスは好調だ。

楽天の三木谷氏は、2017年度第3四半期の決算説明会で、流通総額2,000億円が掲げ、サービスの更なる成長を目指している。

統合後は、「フリル」が存続し、「ラクマ」は2018年3月以降に順次機能を停止し、2019年中にサービスを終了する予定とのことだ。





CONTACT US

お問い合わせ