メルカリが、ライブ配信機能を企業向けの提供開始

フリマアプリ、「メルカリ」がライブ配信機能を企業向けに提供することを発表した。12月1日より、ネスレ日本や夢展望を始めとする11社が参加している。

「メルカリチャンネル」とは、メルカリのアプリ上でライブ配信をしながら商品を販売できる機能。メルカリのユーザーに向けてライブを発信し、閲覧者とコミュニケーションをとりながら商品の紹介や販売をすることが出来る。

サービスのオープン時はタレントや一部ユーザーのみが利用できる機能であったが、現在は一般ユーザーにも開放されており、24時間いつでもライブ配信が可能となっている。

メルカリは一般ユーザーを対象としたサービスであるため、企業での利用は、メルカリによる審査と、販売手数料の支払いが必要となる。出店申し込みはこちらから可能だ。

着用動画や、コーディネート方法を発信し、消費者とリアルタイムでコミュニケーションをとりながら販売できる、ライブ配信サービス。導入店舗は引き続き増加していきそうだ。





CONTACT US

お問い合わせ