スマホで360度監視可能なドライブレコーダー「BCC360」が発売開始

今月20日、株式会社ブレックスは360度レンズで全周撮影が可能なドライブレコーダー「BCC360(Around Reco)」の発売を開始すると発表したことが明らかになった。価格は65,000円と少し高めではあるが、スマホでみることができるという革新性を持ち合わせた新製品である。

同製品は、360度の超視野角レンズ搭載で走行中の車内・車外の全周映像を撮影できるドライブレコーダーである。常時録画の他にも、加速度センサーで急ブレーキなどの衝撃を検知した前後10秒間を撮影する衝撃録画機能や、手動録画に対応。エンジンをOFFにしている駐車中でも衝撃を検知して録画してくれるという。つまり、全周囲監視以外の機能も持ち合わせた非常に万能なドライビング機器なのだ。 「BCC360」はWDR(ワイドダイナミックレンジ)機能により暗い場所でも映像を適度な明るさに補正し、日中の逆光下や夜間の撮影時に生じる黒つぶれも抑制してくれる。さらに、LED信号機を撮影した際に起こる点滅や色が記録できないといった現象も防止してくれるのだ。また、撮影した映像は内臓の無線LANにより、Wi-Fi接続でスマートフォンへ転送できるため、パソコンにデータを取り込むこと無く手軽に閲覧が可能となっている。

このドライブレコーダーはもちろんタクシーなどにも搭載できる。最近車犯罪が多様化しているのか、このような製品は犯罪防止にも繋がる非常に便利で有意義なものになるであろう。





CONTACT US

お問い合わせ