寝つけない夜、あなたを眠りへと導いてくれる「枕ロボット」

寝つけない夜に抱きしめると、穏やかに呼吸するような動きで眠りへと誘う「睡眠ロボット」が、この夏に登場する。 オランダのスタートアップsomnoxは、不眠症の人々の問題を解決するために立ち上がった。そして彼らは、抱くだけでぐっすり眠ることができるロボットのコンセプトモデルを作った。

ふかふかの素材で包まれたこの柔らかいロボットは、睡眠時に抱き枕のように抱えると、人間のように呼吸を開始する。ユーザーはロボットの「呼吸」のリズムに自分の呼吸のリズムを合わせるようになる。それによってストレスが軽減されリラックスした状態で良い眠りへとつける仕組みである。 人によっては数分で眠りに落ちることもできたそう。

Somnoxは、ソフトウェアのアップデートによってどんどん賢くなっていく。眠りにつきやすいようなホワイトノイズや瞑想の曲、心拍のリズム、オーディオブックを再生する他、スマートフォンのSomnoxアプリにBluetoothでリンクし、Somnoxの呼吸速度を上下させたり、呼吸の深さを調整したりできる。

「偽の肺」としての機能を発揮する新しい形のロボット。 皆さんもベットに一台おいてみては?





CONTACT US

お問い合わせ