画家「佐伯俊男」の過去最大規模となる個展「雲然」が開催

画家の佐伯俊男の過去最大規模となる個展「雲然」が、渋谷のNANZUKAにて開催される。

佐伯俊男は、エロスやユーモア等を捉えた作風が特徴であり、現代の春画とも言われている。1970年に「平凡パンチ」でデビューし、同年に発表した処女作品集「佐伯俊男画集」の原画展がパリで開催された際は、終了後に全作品が盗難に遭うという被害にあった。

更に、1972年にはジョン・レノンとオノ・ヨーコによるアルバム「サムタイム・イン・ニューヨーク・シティ」のジャケットに作品が使用された。近年はイギリスやフランスを始めとした世界各地で展覧会が開催されるなど、国際的にも支持されている。 会期は、2018年1月20日から2月24日。

■個展「雲然」
会期:2018年1月20日(土)〜2月24日(土)
会場:NANZUKA
住所:東京都渋谷区渋谷 2-17-3 渋谷アイビスビル B2F
電話番号:03-3400-0075





CONTACT US

お問い合わせ